書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お祭りが近づいてきました

入出の夏祭りが、もう来週末です。今日、祭典に関係するメンバーが集まる会議が開かれました。運営する祭典本部、各支部では当然以前から打ち合わせが頻繁に行われていたようですが、自治会や警備関係の打ち合わせはこれが最初で最後。昨年までは5月末ごろに開いていましたが、諸事情で今年から当面はこの時期に変更となるようです。

という話が今日の会議の中で出されました。今年の祭典本部長は檀家さんちの長男だし消防団で班長やってくれたしいろいろ付き合いが濃いのですが、はたから見ていても祭典本部長は大変そうです。

頑張れ。

昨年までは消防団が警備を担当するので分団長の肩書きで出席していましたが、今年はPTA会長。例年副会長に出てもらっていたところですが、なんだか忙しそうだったので自分で出ました。現分団長のことも気がかりでしたし。

祭典本部的にはいろいろ不手際はありそうな予感がしますが、それは各協力団体にしても多かれ少なかれ経験するところ。とにかく無事に、それだけが協力団体の願いです。盛り上がるかどうかはその次の話。お祭りですから、いろいろ発生してもおかしくないですからね。

私としてはやはり立場上、小学生がトラブルに巻き込まれないことが一番の関心ごとです。暗くなってから補導に巡回するので、トラブルを未然に防ぐという気合いで臨みたいと思います。