書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

いざ浜松へ

娘と息子の用事のため、家族揃って浜松へ。駅前に目的地があるため、今日は電車移動です。費用からすれば車移動の方が安いはずですが、今まで家族で電車に乗る機会が少なかったので、積極的に利用してみました。

切符を買う練習も、学校の社会科見学でやってもらっている程度で、あまり経験を積ませていません。これはよろしくない。

とは言っても、自分の幼き日のようなわけにはいきません。現金で買う時代もそろそろ終盤です。というわけで、TOICAの登場。

これもそのうち他のものに取って代わられるとは思いますが、まだしばらくは使われるでしょう。こども用のTOICAの入手が面倒なことを考えると、普通のTOICAを券売機で使うという機会は、結構多そうです。

一番上の娘はもうすぐこども料金が終わるので、券売機も不要になりそうですけど、買い方を知らないのも困るので、実戦訓練しました。自分の分、次女の分、長男の分。三回繰り返したので、もう大丈夫でしょう。

でも券売機って、子どもだけ複数人買う、というボタンがないんですね。大人とセットならあるんですけれど。現金で買う時代の名残でしょうか。TOICA持ってたら、大人はTOICAで乗るでしょうに。

切符を買う練習も、それぞれの用事も無事終わり、いい一日となりました。昨日おかしかった体調も今日はバッチリでしたしね。