書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ポケットティッシュを作ろう

正太寺では何かと言うとマッチを配ってきました。小さなマッチ箱。大きいものは高いから、小さいのです。

最近在庫が切れまして、しばらく配るものがない状態でいますが、お中元のお返しのワンポイントととして配るものがやはり欲しい。いろいろ検討した結果、配る側の実用性・受け取る側の実用性・低価格をうまいこと叶えてくれる、ポケットティッシュにすることにしました。

駅前で配るものといえばポケットティッシュが定番ですが、さもありなん。

とはいえ、カラー印刷してしまうと高くつくので、モノクロです。印刷屋さんとの細かなところの打ち合わせはこれからアポを取るのですが、多分下地の色は、色紙を使えばいいのである程度選べるはず。文字の色が黒と黒以外で値段が違うのか、要確認です。モノクロということで見積もりはもらっているので、その値段でできる範囲でやるつもり。

実は、見積もりをもらったのは先月なのです。半月以上放置していました。原稿を作らないことには次に進めないのに、色々他のやることに押し流され、挙句ゼルダの伝説という素晴らしいゲームに出会ってしまったためさらに時間が削られて…

今日ようやく重い腰を上げて原稿を作りました。モノクロということもあって文字だらけの印象が強くなってしまいました。配置のバランスは印刷屋さんで調整してくれるかなぁ。どうかなぁ。

曹洞宗大本山永平寺大本山総持寺の両方の紋をよく使うのですが(両山紋と言います)それを使いたい思いもあったのですが、ちょっと入んないかなぁ。100%文字よりも、ちょっとでも図形があると、収まりが良くなると思うんです。

最終原稿出すのはもう少し後にして、印刷屋さんととにかく相談ですね。宗務所でよくお世話になっている印刷屋さんなので、宗務所にいるときに声をかけると打ち合わせがしやすいんです。明日は予定が合うかな。どうかな。7月下旬までには欲しいので、時間は多分ほとんど猶予がないように思います。私も少し焦らないといけませんね。