書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

なかなか無駄に広い仕事場って手に入らない

使い切れないぐらいのスペース、それが仕事場に欲しい。いろんな人の仕事場(書斎と言われることも)の写真が目に触れるたび、食い入るように見つめてきました。とっちらかっている方もたまにいますけれど、たいていの場合、綺麗に片付いていて、机の上にたくさんのスペースがあります。

私の机の上にはそんなスペースはありません。幅160cm、奥行き80cmの机ですから狭くはないはずなのですが、収納が下手なんでしょうね。何かしらで常に埋まっています。

モニターに向かってキーボードに触っているだけならなんら問題ないのですが、普通それだけじゃ仕事は片付きません。他のことをするたびにものをどかしてスペースを作るわけですが、その作業が必要ないぐらいのスペースが常時あったら、そもそも見た目からして美しく、やる気も増すというものです。きっと。

それなのに。私の目には必要最低限のものしか無いように見えるんです。だから片付けようもなく。

一体どうしたらいいのだ!

いつものようにスペースを作りながら順繰りに仕事をしていたら、そんなことが頭をよぎっていったのでした。