書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

そして65周年記念式典

IMG_2299

日を改めて、本日から記念式典です。福井県越前市にある、サンドーム福井にて、9時半から12時まで。

宿泊は琵琶湖畔の長浜ロイヤルホテルでしたので、今回の日程では、結構行ったり来たりを繰り返すことになります。永平寺まで行った後、来た道を戻って長浜ロイヤルに泊まり、今朝再び同じ道をとって返してサンドーム福井へ。そして帰路はまたまた同じ道を戻って、と。

一箇所に人が集中しますので、毎年宿の確保には苦労をします。一体どういうわけだかBS観光と東武トップツアーズが宿の確保には強いのですが、そのBS観光でさえも、同じ長浜ロイヤルホテルに宿泊している宗務所がありましたので、よほど足りてないようでした。

次回大会は地元静岡と発表されたのですが、大会日程は発表されませんでした。来年5月中であることはほぼ間違いないので、発表までの間、あらゆる宿をある程度幅をとった日程で抑えてしまうんでしょうかねぇ。宿との関係もよほど強くないとできないですよね、さすがに。

今回は、久しぶりに南こうせつさんがステージに立ちまして、詠讃歌の新曲発表もありました。南こうせつさん作詞作曲です。二曲目。実は曹洞宗寺院のご子息なんです。そんなわけでこんな仕事を受けてくれてるんじゃないかなぁ。

来年の静岡大会では、この新曲も要所で歌われることになるのでしょう。前回の曲はすでに定番曲となっていますからね。

ちなみに、静岡大会ではありますが、担当は静岡県第一宗務所。今回大会の閉会式で、「待ってま〜す」とみんなでアピールをしましたが、今後もそんな感じのお手伝いになると思います。日程も知らされていませんし。

すでに梅花主事さんは頭を悩ませておいでですよ。日帰りにするか、一泊コースにするか、はたまた…

なるべく多くの参加者を得て、さらに多くの満足感を提供できるプランでなくてはなりません。しかし求めているものは人それぞれですから、難しいですよ。

今回もアンケートを配布して、来年の大会参加をどのような形であったら喜んでもらえるか、多少なりとも把握しようとしています。参加の皆さんも、快くアンケートに応じてくださいまして、私の担当バスでは全員から回答をいただけました。おそらく他のバスも同様だと思います。

今年もすごく楽しかった旅でした。参加の皆さんも、笑顔で帰って行かれました。一泊だと、物足りない気もして来ます。もう一日ぐらい、皆さんとご一緒していたい、そういう気持ちが沸き起こっています。

でも拍数が伸びれば当然旅費が上がってしまいます。ほんと、難しいです。梅花主事さんは悩んでおいでです。私も及ばずながら、助力を惜しまずにバックアップしたいと思います。