読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

かわるビジネスリュックの中身を最終確認をするよ

明日から一泊二日で、人権啓発研修会。曹洞宗では年に一度、宗務所職員を対象に開催しています。全国の宗務所職員を集めると現地訪問もうまくセッティングできない人数になりますので、各管区を単位として開催します。

管区の中で当番宗務所を出して、そこが企画をしていきます。今年は愛知県第一宗務所が当番をしてくれました。名古屋市を抱える宗務所ですので、開催地も名古屋市とその近隣となります。

というわけで、第四宗務所職員は全員、明日は電車で移動し、現地集合。忘れ物のないように準備をしましょう。

筆記用具と着替えがあればとりあえずよし。宗務所として必要なものは書記さんが準備万端で用意してくれてあります。助かります。

あとは充電器類とか、自分の記録用のカメラとか。

今回の出張から、かわるビジネスリュックを使用します。ちょっと変わったリュックですが、変わってるビジネスリュックではありません。

今オヤジギャク言った。

普段、宗務所で出張に行く時には、スーツケースとブリーフケースという組み合わせが多かったのですが、一泊だけで、しかも電車移動となるとスーツケースも大げさです。着物が入るとなると事情は変わって来ますが、今回は荷物少なめ。

かわるビジネスリュックは、メイン収納スペースが背中側にあります。こちらにはスーツケースに入れるような荷物を入れます。リュックの表側にはパソコンも収納できるようなポケットや、一眼レフカメラも入るようなポケットなど、便利なポケットが複数あります。そちらにブリーフケースへ入れるようなものと、貴重品類をまとめておけます。

リュック一個でスーツケースとブリーフケースの二つの機能を、使い勝手を損なうことなくまかなってくれる優れものです。

ずっと欲しかったのを、先月とうとう買いまして、仕事に使うのが今回初となります。(旅行に使っても便利なので、三役卒業旅行に使いました)

出張自体にはそれほど楽しい思い出はないのですが、準備をしている時間は楽しいです。変な性格ですね。

さあて、忘れ物はないかなぁ。毎回何かしら忘れるので、リカバリー力は鍛えられております…