読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

プールに入る

午前中に法事を終え、娘の通院に付き合います。お正月に目が真っ赤になってしまって、慌てて目医者さんにかかり、それから月イチでずっと通ってます。

元々は風邪の菌が目に入ったことが原因なのですが、その後、まつ毛が抜けているのが先生の目に止まり、自傷行為が疑われ、それは結局自傷行為ではなかったんですが、目がかゆく感じた時に抜いてしまう癖が発見され、その行為によっても目が赤くなってしまうということで、まあその何だ、それが治るまで、炎症を抑える目薬とのおつきあいとなったのです。

今回まつ毛が綺麗に生えそろったことが確認できたので、薬を一旦やめて、来月もう一度診察を受ける時になんともなければ治療が終了ということになりました。

今日まつ毛が抜けてなければ通院は終わりだよと声かけをして頑張っていたので、これにはちょっとショック。ただ、目薬をしなくて良くなったのは少し楽になったと思います。今回の一件で、目薬を自分でさすのがかなり上手になりましたし。悪いことばかりじゃないです。

いつも混んでいる目医者さんで、この日も1時間半ほどかかりました。病院に比べたら短い待ち時間ですけれど、やっぱり長いです。

その後、子ども達のたっての願いで、プールへ。今は温水プールが当たり前にあって、年中泳げますからねぇ。

2時間ほど楽しみました。土曜日なのに、空いてたのが不思議です。子どもたちの大好きなスライダーもガラガラで、何度も滑っていました。大満足間違いなしでした。

こんな一日でしたので、私もなんだかゴールデンウィーク気分を楽しめました。いいものですね。