書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

丸一日会議の日

午前中、宗務所護持会並びに宗務所寺族会の役員会を、合同で開催しました。年間行事説明など、共通する事項が多いため、全く別の組織ではありますが、合同で開催してまいす。

途中からは、護持会と寺族会に分かれて、それぞれの該当する行事について検討を進めました。

事務局として人権主事さんが加わる寺族会の方へ、私はお手伝いとして入りました。時々茶々を入れながら、真面目な会議でありながらも、和気藹々と進行していきました。いい会議でした。

午後からは、宗務所会計の監査、そして決算所会です。緊張して計数を読み上げたものの、議決はあっという間で、語弊はありますがあっさりと通りました。諸々ご理解いただき、ありがとうございました。

その後は教区長会に移ります。メンバーは変わりませんが、宗務所会は曹洞宗宗務庁へ議事録を送付して、承認を得なくてはなりませんが、教区長会はそういう必要のない、フランクな話し合いの場です。

直近の行事、少し先の行事など、様々検討をいただきました。教区長さんがたも、丸一日会議の日でした。だいぶお疲れになったことと思います。ありがとうございました。

平成29年度のスタートを順調に切ることができました。私の仕事は月末に向けて最初の山場を迎えます。5月には梅花流全国大会、6月は人権啓発研修会、大きな行事が続いていきます。頑張って参りましょう。