書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ちょっとハウステンボスへ

仕事明けの重い体を引きずって、ハウステンボスへ行ってきました。

実際はそれほど重くないし、飛行機に乗れるということもあってワクワクでした。単純です。

ハウステンボスは初めての訪問です。

4月の新学期前の春休み後半、学校関係のことで何か予定を埋められるかもと構えていたら、なーんにも予定が入らないことが確定したのが3月ぐらい。

分団長も終わるし、せっかくだからどこかへ行きましょうと計画を立て始め、浮上したのがハウステンボスでした。

最近はずいぶん人出が多いと聞きます。どんなところだろうと、気になっていたんです。

行ってみたらちょうどチューリップも咲いている時期で、これはなかなかいいところでした。入場料もなんだかんだディズニーリゾート並みに高く、そちらと比べて満足度はどうなのかと考えてしまうとなかなか難しいものがありますが、天気が良かったからOK。

ただ、思ったより冷やっこくて、夕方以降は寒かったです。予報ではもうちょっとあったかいはずだったので、完全春モードの服装で行ったのが失敗でした。子どもたちは上着を重ね着していましたが、そんな用意のない私一人が、寒い寒い言っていることに。

暗くなってから食べたおしるこが美味しかったなぁ。

今夜のお宿は福岡。一度泊まってみたいと思っていたホテルがありまして、ハウステンボスから1時間半の車移動です。眠かった。途中2回休憩、一度は数分間目を瞑って休むことで、なんとかたどり着きました。

眺めの素敵なホテルで、わざわざ来て良かったと思わせるだけのものがありました。明日の予定はあんまり考えていません。夕方にはセントレアまで戻ってしまいます。一泊だと短いですね。せっかくでてきたのだから、やっぱり二泊したいなぁ。(先週も出かけてるので、金銭的にも立場的にも問題外でした)