書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お彼岸の入りですよ

正太寺のミヤマツツジ。ピンボケ。

春のお彼岸が今日から始まりました。そんな日なのに、私はお寺を留守にして、次女と長男を連れてのんほいパークへ。

のんほいパークとは、豊橋総合動植物公園の愛称です。三河弁をもじってるんですね。もじってるというか、そのまんまですけど。

これがまた、なかなか良いところでして、ホッキョクグマの展示に関しては、あの旭山動物園も参考にしたとかいう話です。

私が最後に訪れたのは、長男がまだ入園前だったように思います。それまでは、特に長女はよく連れて来た覚えがあるんですけどね。三人目というのは、こうも待遇に差が出るのかと、自身の身を振り返ってしまいますよ。

つまり3年ぶりぐらいに訪れたことになるんですが、駐車場は有料になってるわ(200円)、チケットは電子マネーで払えるは、なのに園内の他の支払いは現金ベースばかりだわ、改装工事はしてるわ、ホッキョクグマはボールのような何かで遊びまくってるわ、ラッコが死んでしまって慰霊碑かできてるわ、ラッコのいたスペースを改造してアザラシが遊びまわってるわ、と大変変化に富んでいました。

総じて、楽しみが増しています。あんなに活発に遊ぶホッキョクグマは初めて見ました。以前は餌やりタイムに、豪快にプールへ飛び込む様子を見るのが目玉でしたが、今はそれを待たずとも、十分に楽しめます。

それとの対比として、2頭いるうちの1頭が、頑なに水に入らなかったのが面白かったです。動物にも個性があるということが、簡単に体験できるなんて、素晴らしいじゃないですか。

遊園地エリアもあるので、昼過ぎまでたっぷり遊んで来ました。帰宅すると、今日は忙しかった長女と合流し、お墓参りへ。とりあえず正太寺の歴代住職と穴水家のお墓を参りまして、これで妻の実家のお墓へお参りすることができます。私は妻の実家のお墓が先でも全然構わないのですが、妻のこだわりですので、応えてあげなくてはなりません。

歴代住職のお墓の近くで、ミヤマツツジが咲き始めていました。お彼岸が明ける頃には満開のところも出てくるのでしょうか。正太寺はこれからしばらく、一年で一番華やかな時期を迎えます。お散歩に来るなら、今ですよ!