書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

出発準備

大阪から戻ったばかりですが、明日からまた近畿地方へ行ってきます。来週も東京出張があるし、何から移動距離の多い日々を送る予定です。

4月に西国三十三所巡りの旅を予定していて、現在参加者募集中。昨年第一回を開催し、バス車内で札所の説明がガイドさん任せで自分では何にもできなかったので、今回はなんとか自分で話せることを作ろうと決めていました。

そのためには、ガイドブックを通読するだけでは無理があり、やはり現場を見てくるのが一番早いと、なったのです。お金はかかるけど、ガソリン代と高速道路代、あとは宿泊費だけですから、本番よりははるかに安いです。何より、ガイドさんから聞くお話も楽しいですが、住職が話してくれるというのもまた、趣が違って聞こえるはず。参加してくださる皆さんにとって、ちょっとでも役に立てる札所めぐりにしたいのです。

というわけで、本番にも一緒に行ってもらう隣寺住職を巻き込んで、行くことにしました。友引は宗務所関係で埋まっていましたので、ご葬儀ができないことを祈りつつ今日まで来ました。なんとかなりそうです。

持ち物はそんなに多くありません。着替えと、カメラ類。私はひたすらビデオを撮ります。札所付近に到着した時から、その札所を去る頃まで、ずっと回しっぱなしにして、後から見直したり、バス車内上映用に編集もするつもり。

替えバッテリーの用意など、しっかりしておかなくてはなりません。気合が入ります。

天気はあまりよろしくない模様。二泊三日の旅程を一泊二日の弾丸ツアーで回って来ます。雨があると時間に狂いが生じますし、そもそも山登りのような札所もあるので、雨だとそのぶん余計にしんどい。

なんとかお天気がもってほしいです。