読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

最後の消防団定例会

分団長会議と通称される、消防団本部での定例会。毎月第三木曜日に開催されてきましたが、私が出席するのは今日が最後です。

来月からは新分団長が、任期開始前ではありますが、早々出席となります。4月5月の予定の確認がメインですので、新しいメンバーで行う必要があるわけです。

最後の会議でしたが、嬉しさはありますが寂しさという感覚はありませんでしたね。やはり。同期の分団長方に会う頻度が極端に減ってしまうのは寂しいですが、会議自体にはそこまで感傷に浸る要素はありません。

団長がさばさばした方で、会議の進行が非常にテンポが良かったので、それを懐かしく思うことはこの先度々ありそうです。長い会議に出くわすたびにね。

会議終わって、詰所に寄ってこちらでは分団の打ち合わせ。本部の予定と分団の予定を確認して、連絡班長には今まで通り良いタイミングでの団員への連絡を依頼。また、来週末には分団旅行も計画されているので、その確認もいくつか。

今週末には新三役を交えての引継懇親会もあります。いろいろ確認事項がありました。

分団独自の訓練は、3月下旬の一階を残すのみとなりました。こちらはさすがにちょっと寂しく感じます。団員たちとわいわいやるのは楽しかったですから。

三役があんまり終了モードだと、士気に影響も出ますのでほどほどにしなくてはなりません。班長以下、団員は来年度も引き続き頑張っていかなくてはなりません。自分たちのことは差し置いて、来年度に向けて向上心ある三役っぷりを見せられるよう、努力しようと思います。