書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

我が家の幼稚園最後のマラソン大会

末っ子長男が通う幼稚園で、マラソン大会が開かれました。年少さんではほぼ順位をつけません。3位までに入ると表彰はされるみたいです。

年中さんになると、ゴールした時に先生が口頭で教えてくれます。

そして年長さんになると、順位の書かれた、ちょっと飾られた紙をもらえます。距離もそれまでよりもグンと伸びて、なかなかの距離です。

年中さんまでは嫌がることのなかった長男ですが、さすがに距離の長くなったことは、ちょっと嫌がってました。緊張もしたみたいです。

結果は、練習の時よりも少し順位を落としたぐらいでした。緊張した中での挑戦で、だいたいいつも通りの順位が取れたということは、緊張とは裏腹に、それだけ落ち着いて走れたということ。よく頑張ったと思います。

大変風通しの良い場所で行われるこのマラソン大会。しかも2月。応援に駆けつける親にとっても、試練の大会でした。そんなマラソン大会も、我が家にとっては今回が最後となりました。長男はもう来月卒園です。いろんな意味でホッとしますよ。小学校のマラソン大会は12月上旬なので、今ほどには寒くないんです。

夜、四十九日法要。このためにお葬式は1日空いての日程になっています。どうしても時間が重なってしまうものですから。思えばこの方の訃報も、急なことでした。思い出して、また少し、切ない気持ちになりました。