書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記とScanSnap三昧

宗務所では、水曜に決意した単純作業(ScanSnapなどで書類を電子データにする)に没頭しました。梅花関係の古い書類、と言っても10年前から3年前ぐらいまでのものですけど、宗務所主催の奉詠大会や、曹洞宗主催の全国大会、それらに参加するために企画したツアーなどの資料が大量にあるのです。

だいぶ片付けましたが、数ヶ月間が空いてしまいました。久しぶりに取り掛かります。思ったよりもコツを覚えていて、半日で目につくものはPDFに変換完了。いらない部分は捨て、必要なところは梅花主事さんの机に積み上げて、後の処理は主事さんの判断に委ねます。

そして今夜は、昨日やり損ねた雑誌や冊子をScanSnapで読み込む作業。2時間はかからずに、机の上がすっきりしました。

それに先立って、机の上の模様替えもしました。パソコンのディスプレスが中央に陣取っているのですが、その下に台を置いています。スライド式の引き出しがついてい、ちょっとした書類や小物をしまうのに便利なのですが、その上にディスプレイを置く関係で、どうしても目線が上を向いてしまいます。

目の負担をなるべく抑えるには、ディスプレイの一番高い部分が、目の高さになるようにするのがいいようです。ディスプレイ台を外したら、丁度良い高さになりました。

引き出しもそうですが、USBの口が6個もついていて、これがなくなると一気に不便になるのですが、目のためです。最近疲れ目なのか、近眼なのか、テレビを見るにもぼやけるというか、字がずれるというか、見づらくなってしまいました。

普段の疲労を少しでも抑えなくては。

老眼ではないんですよ、まだ。手元はよく見えます。近眼と乱視だと思います。

ディスプレイの下がごちゃごちゃしていたのがすっきりして、机の上の印象がだいぶ変わりました。もうちょっと周りも物が片付くといいんですけれど、もう限界かなぁ。なかなかオシャレな机上にはならないものですね。