書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

娘がパンを焼いてくれました

昨年からお菓子作りに目覚めた長女が、本日、念願のパン作りにチャレンジしました。

ベルメゾンのマンスリークラブでお手軽に作れるパン作りキットを買って2度ほど作ったことがありますが、これは粉の配合も出来ているのであまり失敗はありません。

今日は、自分でイチから作ったのです。そして、見事成功。本人曰く、焼き色がもっと薄いはずだったということですが、だからと言って皮が固いわけでもなく、中もふっくらで、とても美味しいんです。

娘の作った手作りパンということで親補正は当然かかるわけですが、でもこれ、お店で出されても何も不満なく美味しいと言って食べますよ。初挑戦でちゃんとパンになったことがまずびっくりだというのに。

バターロール型のパンです。なんでいうんでしょうね。ミルクボール?いつか食パンも作るんでしょうか。そろそろパンをこねる台を買ってあげなきゃいけないかなぁ。本人は自分のお金(お年玉)で買う気満々ですけれど。

長女のお願いを聞く形ででオーブン機能付きの電子レンジに買い換えたのですが、まさか本当にここまで到達するとは。我が子ながら、感心するしかありません。