書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

当番日勤務。今週はなんだかあっという間に金曜日になってしまった気がします。

業務改善案を教化主事さんにFacebook Messengerで送信。終業間際に返信を受信。ふむふむと読み込んで、今後の対応を考える。

来客はゼロ。静かな1日でした。こんな日もあるんだな、というぐらい静か。書記さんは黙々と以前にお願いした終わりの見えない仕事をしてくれていました。ご苦労様です。

梅花流関係の進達書類をひたすらスキャンして、電子化して保存しいう仕事。私が以前に取り組んだ仕事の続編です。進達書類は全般的に庶務主事が管轄していますが、梅花流詠讃歌に関わる書類は、梅花主事さんにお任せをしていました。そのため、以前に電子化した際には梅花関係書類には手をつけていませんでしたが、昨年からそれらの電子化も始めました。

他の書類を電子化したことによるデメリットが感じられなかったのが大きな理由ですね。今まではわけてファイリングされていた書類が、今後はお寺毎のフォルダに、他の進達書類とまとめて保管されます。見通しが良くなります。

今年も引き続き各種書類を保管する際には電子化することを推進していきます。廃棄できるものは廃棄して。宗務所には、「なんとなく捨てられない書類」が多すぎます。私の代でそれをなんとか解決する道筋をはっきりとつけておきたいのです。

目標がはっきりすると、やりがいも増してきます。分団長の任期もあと少しとなり、気持ちに余裕もできてきました。今期宗務所の最初の2年は比較的おとなしくしていましたが、ここから先はちょっとペース上げていきましょうね。