読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

だいぶ頑張った。よく頑張った。

朝から葬儀の準備。途中、葬儀担当者の携帯電話へかけたつもりが、故人の妹さんの番号であったりとか、焦るゆえのハプニングがありつつも、そのおかげで故人について聞き取りもできて、結果オーライで準備が進められました。

思い描いた通りに午前中に支度が終わり、お昼を食べてすぐにちょっと買い物へ。ボタン電池が一個欲しかったのです。焼香に使うお香を持参するのですが、そのお香を入れる器を香合と言います。私がお通夜などで使っている香合は結婚祝いに式師さんからいただいたもので、ふたを開けると内側に時計がついているのです。(式師さんとは、結婚式の導師のことです)

この時計の電池が切れていて、ちょっと不便でした。その事を思い出して大慌てで買いに行ったのです。

戻って急いで出発の支度。16時〜17時の間に現地へ到着して枕経をお勤めし、18時からお通夜という段取り。これに間に合わせなくてはなりません。

こちらは思い描いた通りにいかず、15時前には出発したかったのですが、ちょっと遅れました。幸いにも道中に混雑はなく、16時半過ぎに到着。

その後は滞りなく進みました。ご遺族とも色々とお話しさせていただいて、だいぶ打ち解けることが出来ました。一安心。これで明日の葬儀に集中することが出来ます。

お通夜の後、近くのルートインへ。夕食はホテルの中のレストランでいただきました。徒歩圏内にいくつかお店がありましたが、ものすごい風で凍えそうでしたので、多分外で食べれば数百円安そうに思えたのですが、ビジネスホテルですからホテル内のレストランもそんなに高いわけではありません。トマトサラダを頼んだら、思いの外のボリュームにびっくりはしましたが。

ロビーにはセルフサービスでコーヒーが飲めるようになっていました。紙コップに蓋まであって、多分客室まで持ち込んでいいんだろうと判断。夜の間に二杯もいただきました。幸せ。こういうシチュエーションでいただくコーヒーは、気持ちが落ち着くので助かります。

明日は10時開式。朝は少しゆっくり出来ます。もう一杯ぐらい、コーヒーいただいちゃおうかなぁ。