書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

新年宗務所役員会

その昔は布教委員会と呼んでいたそうです。不況と同じ響きなのを嫌ったのか、出席者の顔ぶれがもっと広範囲になったからなのか、途中で名称が変わっています。私ですらその時代を知りませんし。

略して新年役員会。さすがに新年会、とまでは略しません。懇親会もありますので、新年会チックではありますけれど、3時間を費やすしてかなり密度の濃い会議も行われます。むしろ懇親会ではなくて、お疲れ様会に近いですよ。

しばらく続いている頭痛は相変わらずですが、ここまで緊張する場面では頭痛を気にする暇もありませんでした。つまりはその程度の痛みなのでしょうけれど、一日中痛みが続いているので終わってからは辛かったです。

今夜は会場となったホテルにそのまま宿泊です。浜松の駅前からは距離があるため、かなりお得な価格設定です。朝食は美味しいので、部屋の狭ささえ気にならなければ良いホテルです。

ワーキングデスクの椅子を引くと、十分なスペースができないうちにベッドに当たってしまうんです。それでいてベッドの幅が広いわけではありません。結婚式もやれるホテルですし、ロビーも立派です。そろそろ部屋についても力を入れて欲しいと願わずにいられません。

ほんの少しだけで良いからラグジュアリーなホテル、浜松には必要とされていないのかなぁ。大事なお客さんを招いた時には、もう少し都会的なホテルが欲しいのです。温泉宿なら舘山寺がありますからね、そちらは心配ないのですが。

まあ、今夜は眠るだけなので、狭くても問題ありません。こんな頭痛で仕事ははかどりません。録り溜めた映画でも観て、頭を休めようと思います。