書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

雪の日

IMG_1704

雪が降りました。そんな中、娘を目医者さんへ。今年はスタッドレスタイヤに履き替えていないので、どこか路面凍結している場所はないかとドキドキしながらの運転でした。

日中の時間帯ではそこまで冷え込む場所はなかったようで、ただ、1日を通して日当たりの悪いところは雪国の雰囲気を纏っていました。

雰囲気だけですよ。木々がうっすら白くなっている程度ですから。

しかし寒い。今年一番の寒気が南下してきていて、相変わらずセンター入試の日は過酷ですね。受験生たちも過去の教訓を生かして早めの対応をしているようで、今のところ大きな混乱のニュースは聞こえてきません。学校の年度が9月始まりになれば入試は6月ぐらいでしょ。台風もまだ来ないし、やたら暑い夏休みに宿題やらなくて良くなるし、いいことづくしのような気がしますが、たまに話題に出るものの本格的に変えようという動きにはなりませんね。なんでだろう。

今夜は消防団分団の新年会がありますが、私は初どきのため、欠席。新入団員は二次会からでも参加する気満々でいるようですが、私は緊張の連続の毎日で、とてもそんな元気は湧いてきません。団員の日頃の頑張りを労うためにも参加はしたかったのですが、私の予定が全然空かないため、初どきに被さる日程での開催となってしまいました。団員には大変申し訳ない気持ちです。

この辺りにしては珍しく、夜の気温が氷点下まで下がるようです。お酒を飲みすぎて屋外で寝たりしないか、少し心配です。みんな無事に、楽しんでくれますように。

冒頭の写真は、初どきが終わり、帰っていくお檀家さんの後ろ姿。かなり雪が降っています。そしてもう一枚。こちらは夜中になってからの写真。境内が白く染まりました。

IMG_1705