書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

三が日最終日

いよいよ三が日が終わります。朝課では大きな失敗をしてがっくりしました。最終日にこの結果は残念。来年はノーミスを目指して頑張ります。

午前中はお役僧で過ぎて行きました。葬儀控え室では、新年の挨拶が交わされるのです。場所が場所だけに皆一様に若干の戸惑いを見せながら、それでも新年の挨拶をします。

午後は、ちょっと早い気もしますが、お正月の片付けに入ります。正月用のお飾りをすべて撤去。兄弟が手伝いに来てくれて、ものの2時間で普段の正太寺に戻ってしまいました。

夜は今夜も外食。理由があります。明後日から小学校は三学期に入ります。冬休み最後の外食をしたいのですが、明日はお通夜があるので出かけられません。そうすると、自然と今日になってしまったのです。

いつもは子ども達の好みを優先してお店を決めますが、今回は年末年始のお疲れ様の意味合いで、親の行きたいところへ。年に一度ぐらい、いいでしょう。

夜になり、年賀状の出し損ねを出す準備をしようと椅子に座ったものの、そのまま寝落ちしてしまいました。起きても全然ものにならず。時間も日が変わっていましたし。そのまま寝ました。当然この日記は翌日書いているわけです。

まだまだ正月進行は続きますが、それでも一応の区切りを迎えたということで、気持ちがどこかで切れたのかもしれませんね。普段では考えられないほど長時間の寝落ちでした。疲れもたまっていますし、慢性的に寝不足です。そろそろこの辺り、解消するべく努力が必要です。

今年は少しは体に気を使って過ごしたいと思ってはいますよ。