書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

メリー・クリスマス

イエス・キリストの誕生日。子どもの頃から、気分を浮つかせたり、寂しい思いをしたりと、いろいろ経験をさせていただきました。結婚し、子どもも生まれた現在は、非常に落ち着いた気持ちで迎えることができております。

クリスマスプレゼントを開封する様子をビデオに写真に撮影するのに朝から忙しい、という意味ではまだまだ特別な日であり続けていますね。

御釈迦様の誕生日も同じように盛り上げたいですが、プレゼント出費はこれ以上増やしたくないので、盛り上げ方には注意が必要です。

夕方、ロータリークラブのクリスマス会に出席。師匠が会員なのです。いずれ私に回ってくるのか、それとも一代限りの会員として終わりにするのか、その辺のところは話したことないなぁ。若手だけの会に行ってみないかと言われたことは随分前に一度あった気がします。

子どもたちもお菓子をもらえて、大人も抽選でお土産がもらえて、実利の面でも楽しい会なので、親子共々楽しみにしていました。会員は社長さんがほとんどなので、普通に考えたら変な緊張をする場ではありますが、行ってみるとこれがまた、社長さんばかりという特殊環境のせいでそれが普通のことであり、全然緊張しないという不思議。

例年、18時半開始なのですが、今年はなぜだか16時半開始。終了も早くて19時過ぎでした。これはラッキー。なぜなら今夜から消防団で夜警だからです。初日の今日は三役が当番。昨年も25日にクリスマス会があり、私たち家族だけ先に帰って何とか両立しましたが、今年はゆっくりと楽しむことができました。

夜警にも、部長が気を使ってチキンを買ってきてくれました。サンタ帽まで用意して。楽しい部長です。

この場に新三役も来てもらい、ようやく全員揃って顔を合わせて、先々のことについて詳しく話をしました。夜警なので、詰所から出てしまう時間もあったので、夜警終了の24時までには年間の仕事内容について説明するのが精一杯で、詰所の備品類については何も説明できませんでした。

大晦日の夜警兼ちょっとした忘年会の場にも、都合がつけば来てもらうようにしたので、出来ればその場で備品類について一通りに説明をしたいところです。

分団長の仕事内容については文書にまとめたのでそれを読めば概略は分かってもらえるはず。定例会の資料もいつでもみられる状態にしておいたので、細かな点まで確認してもらうことも可能です。

パソコンを使いこなしている人であれば、Evernoteで全資料を共有できるのですが、そこまでは確認する時間がありませんでした。これもまた、大晦日かな。

今日は、三役の業務移行が、少しずつスタートした記念日となりました。