書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

暮れのおとき、今年も無事に(ほぼ)終了です

24日にまだ三軒ほど伺うお宅が残っていますが、一応今日で打ち上げです。何もしませんけど。

開放感がありますね。お盆ほどではないですけれど、毎日の疲れもそれなりに蓄積されていきますし、終わったというのは精神的にも大きな影響を及ぼします。

ただ、明後日にお稲荷様のお祭りを控えている関係で、休む暇は一切ありません。早速準備です。

明日は法事もあります。法事の前に稲荷殿の掃除をして、法事の後にはその他諸々の準備をして。婦人部の役員さんたちも午後から支度に来てくださいます。こちらは妻にお任せの予定ですが、まだまだ慣れないのでチラチラと様子を伺う必要はあります。とはいえ、私も婦人部担当の仕事はよくわからないので、あまり助けにはなれないのですが。

ともかく、みんなで協力して盛り上げにないといけないお祭りです。おときが終わったからと気を抜かないで、頑張ります。