書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

暮れどき再開

土日で中断していた暮れどきが再開されました。といっても、葬儀もあったため、私はほんの数軒だけのまわり、あとは師匠にお願いしました。

今日もMacを持ち込んで、火葬中に仕事。何をするかって、最近はこの日記が遅れがちなので、数日前の日記をひたする書いている状態です。他にこれができる時間がないのですよ。夜になると眠くて全然筆が進まないし。

ただ最近、Macについてちょっとした問題が出ています。

大好きだったキータッチが、最近はちょっと重く感じるのです。葬儀会館控え室の、デスクワークをするには少し低めの机が余計にタイピングがしづらくさせてくれて、疲れが倍増。誇張じゃなくて、本当に余分に疲れます。

お寺で私語をするときには、外付けキーボード、それもかなりキータッチの軽いものを使っているのが原因だと思われます。でも軽いのに慣れちゃったからもう戻れないしな…

実は現在、新しいMacを発注しているんです。今週末か来週には届く予定なのですが、そのMacはキータッチが随分と変わり、大変軽いタッチなのだとか。もしかしたら今のこの問題は、新しい機種への更新で解決されてしまうかもしれません。

何れにしてもこの嫌な疲れ方が改善されると思うと、待ち遠しいです。普通のワークデスクで使うなら、何ら問題ないと思うんですけどね。