書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ラッパ隊の訓練にも行ってます

日中は暮れどきに邁進し、夜は湖西市消防団ラッパ隊の訓練へ。出初式で演奏と行進の展示をするので、それに向けて熱の入った訓練をしています。

14名いる分団長の中には3名のラッパ担当分団長がいます。中・北・南の方面隊から1名ずつが選出されていますが、選出方法は方面隊に任されており、我々北方面隊はじゃんけんでした…

6分団長さん、いつもお疲れ様です。

ですので通常は訓練の様子を見学に行くこともなく過ごしています。団員から、分団長が見にきてくれると気合が入ると誘ってもらったこともあるのですが、結局彼が退団するまで行けずじまいでした。

この暮れになって、ラッパ隊が演奏しながら行進する練習するにあたり、欠席者が入ると列がずれて大変練習しづらいということで、分団長には欠席時の代役を立てるよう要請がありました。今日はたまたま、7分団から出ている2名のラッパ隊員が二人とも欠席でしたので、急遽部長を呼んで代役としました。

私はもともと代役で出る予定だったのです。

私はこれで3回目の代役となります。隊員の職場の勤務の都合で代役に出る日がほぼ決まっていて、何もなければ今日が最後の代役。

この三日間で、今まで見たことのないラッパ隊の訓練も見学させてもらえたし、おかげでパートに分かれて入ることや、ラッパを構えるタイミングなど、細かなことも知ることができて、今までは聞くだけしかできなかったラッパ隊の演奏に、ある種の感情を持って見守ることができるようになりました。

代役といっても、行進の際の穴埋めなので、ラッパを手にする機会はありませんでしたが、私の苦手な径の小さなマウスピースですから、あんまり興味はないのです、吹くことには。元ユーホ吹きは、大きな径のマウスピースに最適化されているのです。

代役ですから、いつも頑張っている7分団の隊員のうち、1名は見ることができません。今日は二人ともですけど。それが残念ですね。

うまくタイミングが合えば、私が退団する来春までの間に、見学に行って見たいと思います。なかなかね、お寺を空けるのは大変なのですよ。でも見に行きたいです。