書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

もう帰る日

一泊二日の旅行は、早いですね。もう帰ることを考えなくてはなりません。

朝になって今日の行き先を決めました。ホテルからそんなに離れていない、ビオスの丘。元々は植物園?だったのかな?

水牛がいたり、人工池で遊覧船に乗れたり、カヌーにも気軽に乗れて。

でも息子の一番の目的は、スタンプラリー。何が子どもの琴線に触れるのか、よくわかりません。

でもスタンプラリーをこなして行くと、自然と園内を一周できるようになっています。隅の方まで行くことができて、この辺りはスタンプラリーに挑戦してなかったら来なかっただろうなという場所もいくつか。

そんな場所にハンモックが設置されていて、息子と交代で寝っ転がってみたり。

あとの時間が決まっているのでハンモックで昼寝はできませんでしたが、相当気持ちいいですね。まだ慣れないのですぐ落ちそうですけど。

お昼までスタンプラリーを楽しんで、なんとか全てを揃えることができました。ゴールではご褒美がもらえます。何がもらえるかはクジを引いて決まるのですが、息子がもらったのは、葉っぱ。土の上に乗せておくと芽が出て来るので、それを植えるんだそうです。すごい植物ですね。

もうあとは空港へ向かうだけ。レンタカーを返却し、送迎バスで空港へ。あっという間の沖縄旅行でした。

でも、息子と二人だけの時間、とても新鮮でした。第三子ですから、普段は一対一で向き合うという機会がなかなかありません。こんな機会はもう二度とないかもしれませんが、いつかまた、二人旅をしてみたいと思います。