書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

やっと引っ越せた。

午前中、第七分団の団員たちには入出のみなさんのそれぞれのお宅での消化器の点検や新規入れ替えなどに大活躍してもらいました。私は法事の予定があったため、朝顔を出しただけで、欠席。消防団の予定の方が後から入ったので致し方なく。私の空いている日を探していると、来年になってもできそうもなかったものですから、あえて予定をかぶせたのです。

午後から、土嚢の引越し作業。入出は強い台風が来ると床下浸水をしてしまうお宅が数件あります。湖西市消防団所有の土嚢を保管場所から運んで来るのはめんどくさいので、第七分団独自に土嚢を保管してあります。

現在はある自営の方の敷地内に置かせていただいているのですが、市の所有地が用途を失ったまま空き地になっており、土嚢の保管場所として借りることができましたので、そこへ引っ越したのです。

実は昨年のうちには借りられていたのですが、大量の土嚢の引越しがそんな簡単にできるわけもなく、団員を刈り出せば自動的に食事代が必要になるので、そんな大赤字のことはできず。

今年の台風で土嚢を使ったら、片付ける際に借りた土地へ片付ければいいやと思っていたのですが、幸いにも台風の直撃もなく、土嚢の出番がありませんでした。

さすがにこのまま次期に引き継いでしまうわけにはいきませんので、なんとか私の空いている時間を見つけまして、それが今日の午後だったのです。

雨降りましたけど、決行。そして無事に終えることが出来ました。

機材を貸してくださった皆さん、機材のみならず、手伝いまでしていただいた前副分団長さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。

私もこれで懸案事項がひとつ済みまして、肩が軽くなった気がします。もう重いものはあまり乗ってないですよ。後ちょっとの任期ですら。