書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

寺族研修会

宗務所主催で寺族研修会を開催しました。第四宗務所では慣例として内部研修(座学)と外部研修(お出かけ)を交互に実施していまして、今年は外部研修の年です。

原則的には寺族会長さんたちにアイデアを出してもらって企画を練るのですが、今年は担当の人権主事さんのアイデアで持って、臨済宗方広寺派大本山 方広寺様へ伺うのがメインの研修です。

方広寺様では教学部長さんからお話をいただきました。寺族さん向けの話をしっかりとしてくださいまして、感じるものがそれぞれにあったのではないでしょうか。

内部研修ですと私は宗務所にこもっていることが多く、講師さんのお話を聞くことがなかなか出来ないのですが、外部研修にご一緒するとちゃんと聞くことができて、ありがたいですね。個人的には毎年でも…

その後、最近方広寺様で売り出し中の精進うな重をいただきます。これがまた、美味しい。もちろん本物のうなぎは使っていません。様々に工夫を凝らして、本物のうな重のような味わいを実現しています。

こちらの精進うな重は当日の予約でも間に合いますので、ぜひ一度ご賞味ください。畳に正座ではなく、食堂と聞いて普通にイメージするようなお部屋で椅子にテーブルでいただきます。足は痛くないですよ。

その後、少しリフレッシュに喫茶店で珈琲タイムを挟み、最後は龍潭寺様で拝観。来年のNHK大河ドラマ、直虎の菩提寺ですので、そのあたりの展示も多くありました。

朝8時半に各地を出発し、龍潭寺様を出る時には16時を回っていました。たっぷり1日の研修。主催者側の人間としては手前味噌になってしまいますがね中身の濃い研修になったのではないかと思います。担当の人権主事さん、そしてご参加の寺族さん方、お疲れ様でした。