読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

訓練もあと2回

消防団操法大会が今週末、日曜日に開催されます。それに向けての訓練も、残すところ、今日と金曜日の2回となりました。

そう、今週は3回も訓練があるのです。直前ですので、仕方のないことではありますが、家にいない時間が増えていろいろ大変です。

出場する団員もだいぶ練度が上がり、頼もしくなってきました。週に一回だけの訓練でもここまで上達するものかと感心します。

でも実際のところ、毎週の訓練というのはかなりの負担です。想像する以上に。機械の操作、器具の取り扱いに習熟することはできますが、しかしそれだけを目的にするのであれば、もっと効率の良い方法があるでしょう。

チームワークの醸成にも訓練というのは役立ちます。今回第7分団からは2名の団員が出場しますが、うち1名は今年入団したばかりです。しかし、8月末から始まる毎週の訓練に欠かさず加わるうちに、第7分団の一員として急速に打ち解けることができました。

とてもいいことです。でも、これもまた、他にもっと効率の良い方法があると思われまして…

細かなところまでこだわって訓練をする姿は、曹洞宗の教えに通じるものもあるのでどちらかといえば好きなのですが、しかし団員の負担を考えるとどうしても、ねえ、難しい気持ちになってしまいます。

近い将来、こうした形で大会を開催するというのも難しくなるんじゃないかと心配にもなります。その時に、時の団長がどんな決断を迫られるのか、私には干渉する余地もありませんが、貧乏くじを引いたような形にならないことを願います。