読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お通夜のお手伝い

御本寺様でご隠居様の奥様が亡くなられまして、本日お通夜です。こうしたケースですと、組寺と呼ばれる近隣のお寺さんが中心となって取り仕切り、教区のお寺さんの参列でもって営まれるのですが、組寺でも教区寺院でもない私は受付係を拝命しました。

第四宗務所管内において、受付といえば正太寺、という認識ができつつあります。

とはいえ、和尚の葬儀とは違い、一般の葬儀に近い形式ですので、受付係の仕事も香典返しをお渡しするだけという内容。特段大変でもなんでもありません。

唯一ちょっと違ったのは、一人ぼっちということと、お通夜の後、しばらくは受付に立っていて、そろそろいいだろうと区切りして控え室へ行ったら、他のお寺さんは既に誰もいなかったということぐらい。

なかなか寂しい思いをしました。

お寺さん以外の会葬受付はお世話人さんたちがされていましたので、手が休まる時間帯に少しお話はできました。とても助かりました。

和尚の葬儀の際にはこうした会話のチャンスがほとんどありませんので、これはこれで良い機会をいただけたと思えます。明日もまた受付でご一緒するようです。宜しくお願いします。