書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

猫たちと法事

今日の法事のお宅は、猫がたくさん。全て室内飼いのようですから、お寺の周りの野良猫のように近隣を荒らしまわってはいないと思います。

最初は一匹だったのが、二匹で夫婦にしたらその後はあれよあれよという具合で、現在7匹。キャットフードはもちろん、トイレ砂などの消耗品への支出も大変だそうです。今後どうするかまでは聞きませんでしたが、賢明な判断をされると思います。

そんな経緯ですので、全員が家族。しかしやはり、個性は様々で、法事に滞在している短い時間だけでも個性の差を見ることができました。いろんなタイプの猫がいて、面白い。

こちらのご主人、朝起きると、いつも心配で、どんなに忙しくても7匹全員見つけるまで探すそうです。室内飼いなのに。まあでも、何かの拍子に外に出てしまうこともありますものね。生まれてずっと室内ですと、外へ出た時の危険度は想像もできませんし。心配になるのも無理はありません。猫好きとして気持ちは分かります。

そんな私の仕事の裏時間では、今日も息子が鼓笛演奏の披露です。新居町であらいじゃんというお祭りが開かれています。多目的センターよりも広い会場なので、思いっきり演奏ができたのではないでしょうか。

見たかったなぁ。

このお祭りへの参加を持って、息子の鼓笛演奏も終了です。年長さんの目標であった鼓笛演奏。運動会の時はいい出来栄えでした。多分今日も、かっこよかったと思います。

息子の最後の鼓笛演奏、見たかったなぁ。