書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今日はそんなに枚数撮ってませんよ→278枚撮りました

固有名詞出しちゃってもいいですよね。はい、いいですよ。

浜松市の飯田町にあります、龍泉寺様において、晋山結制と本葬儀の法要がスタートしました。今日のお祝いの儀式は、首座さんの入寺式、配役を受ける配役行茶。葬儀関連は、入龕仏事、移龕仏事。簡単にいうと、棺桶に入れる儀式と棺桶を自室からお客さんを通す部屋へ移動する儀式ですね。

慶事と弔事を同時に行うので、表情の変化が追いつきません。

写真係は淡々と写真を撮っていきます。法要中の写真はありきたりの、シーンをしっかり抑えたもの。裏方の写真をどう取るかが腕の見せ所ですが、今回の裏方さんは真面目な方が多かったので、なかなか難しかったです。

これらの法要を終えた後、祝麺となります。御祝いのうどんをふるまうんです。随喜するたび、これが楽しみなのです。今回も2杯いただきました。

それから片付けがあり、明日については簡単な打ち合わせをするのみで、解散となります。私は近くのホテルを取っていただいていたので、そちらへ直行。チェックインして、すぐに入出に戻ります。今日の入出は秋祭り。消防団も警備に出ています。うまいことすれば警備中のねぎらいができるかなと思ったのですが、戻った時にはすでに屋台は各支部へ戻っており、警備本部も店じまいをしようというところでした。

消防車で入出区内を一周パトロールするのに付き合って、再びホテルへ。23時過ぎでした。明日は6時にお寺集合です。今日撮った写真も見直したいし、かなりハードです。

明日の全法要終了予定時刻は、17時。長いですよ。カメラの予備バッテリーが一個しかないので、充電をしながらうまく回せるか、それが心配です。買い足したいのですが、数千円がもったいなくて買えません。こんな時にしか使いませんからねぇ。