読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

もう夏季休暇おしまい

夏季休暇二日目。最終日です。小田原へお出かけして終了です。取れただけラッキーです。幸せです。

チェックアウトは14時まで遅らせてもらってありますが、明日は学校なので、気が急きます。13時チェックアウトを目標に、でも子どもたちとめいいっぱい楽しむべく、朝食後はとりあえずプールへ。

プールが楽しいんです。1日で回りきれないほど広いわけではないので、昨日と同じプールで遊ぶだけなのですが、なんだかんだ楽しく過ごせてしまいます。

ちなみに今日は、長女だけ部屋に居残り。家から持ってきた本を読むんだそうです。読書家の彼女にとって、これが一番楽しい時間。プールで1時間半か2時間ほど遊んだと思うのですが、その間彼女が読書以外にしたことは、トイレだけだったそう。

iPadAmazonプライムビデオを見る方法まで教えてあったのですが、そこには一切見向きもせず、ひたすら読書。大したものです。

私も休暇であれば、本当は部屋でゴロゴロしていたいタイプです。何にもしない、しなくていい時間が欲しいのです。今回はプールで子ども達と遊ぶのが楽しすぎたので、ゴロゴロしている時間がなくても問題ありませんでしたが。

ま、でも、そういうところ、似たのかもしれませんね。娘との繋がりを感じる瞬間でした。

13時過ぎにチェックアウト。昼食はそれからコンビニで調達。コンビニに着いた時もそこそこの雨量だったのですが、その後は土砂降りで車から降りるのもためらうほどでしたので、良いタイミングでコンビニに入れました。

高速道路で帰ってくるのですが、サービスエリアに止まってもとても車から降りられずにトイレも行けないような天候の中、無事に帰宅することができました。安全運転万歳。

そして、新東名万歳。雨が強ければ強いほど、路面の新しい新東名のメリットを感じます。水をどんどん吸い込んで、アスファルトの表面に水が溜まりづらい舗装が全区間でしてあるので、大変走りやすい。

帰ってくる間中、台風の大雨の中にいたのですが、帰り着いたらほぼ雨は上がっていました。雨雲レーダーの予報通りです。消防団で土嚢を積まなきゃならない事態も考えられましたので、休暇中とはいえ雨雲の動きにはずっと警戒をしていましたが、予報通りの展開で、土嚢を出すほどの事態には至らず、良かったです。

いつでも手元でそれらをチェックできるスマホという存在は、もう無くてはならない存在ですね。10年前ならこうはいかなかったはずですから。

さて。これでお盆を乗り切るためにぶら下がっていた人参を食べてしまったことになります。次の人参はありません。この秋、忙しすぎて人参をぶら下げる隙間がないのです。ナンテコッタイ。

どうせぶら下げるなら、今回のようにお金のあまりかからない人参がいいですしね。しばらくは様子見となります。