読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今朝未明はAppleにまつわる例のあの日でした。

毎年9月は楽しみなイベントがあります。iPhoneの新作発表会です。

今年も無事に発表がありました。iPhone7とiPhone7plus、AppleWatch Series 2、Series 1もでましたね。1は従来機種と比べてCPUの変更だけですけど。

日本にとっての目玉は、SUICA対応でしょう。アプリ内でチャージもできるということなので、ピックカメラのクレジットカード(SUICA機能がついてる)は解約できることになるなぁ。

SUICAだけではなくて、Apple Pay対応とありますが、他の国のApple Payとは違って日本独自対応のようです。店頭ではiDとQuickPayで支払えるとのことなので、Apple Payリーダーではなく、従来のリーダーを使うのでしょう。

私は本来のApple Payにも対応して欲しかった。なぜなら、そうすれば正太寺でも導入する道が開けるから。従来のリーダーは高価ですからおいそれと導入できません。

いいんですよ、お寺でカード決済しようというマインドは、一般の方にはまだまだ馴染まないでしょうから。しかし、お寺と言っても一法人として経営をしていかなくてはなりません。会計処理においても、現金の取り扱いは気を使う部分です。

極力現金取引を減らすことで、会計処理は楽になります。勝手に記帳されますからね。私が奪われている時間をどんどん圧縮できるんです。

そんなわけで、お寺側としては、どんな状況にも対応できるように備えておきたいのです。でもまだそれは、難しいようですね。残念。

iPhone7が出ても、SUICA対応が始まるのは10月下旬のようですので、実際にどんな対応になっているかがはっきり体験できるのはまだ先のことになります。私は画面の大きいiPhone7Plusに買い替え予定です。ちょっと、視力が、最近ね。老眼ではないですよ、まだ、多分。