書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

OFF

久しぶりの、オフ。8月最初で最後のオフ。長男はお泊り保育で観音山へ。妻と娘たちは、友人家族と遊びに行きました。私もお寺のジムがたまっている状態なのですが、しかし、休日にしました。こんな休日、年に一度あるかないか。

Amazonビデオで映画を一本見て。ちょっとゲームをして。

何をしたかといえばたったそれだけ。夕方にはお通夜への参列があり、私の帰りと時を同じくして子どもたちが帰宅。私のオフは終わりを告げました。もっとも、夜ですから今から何かあるわけでもないですけれど。

映画館へ行くぐらいの時間はあったと思うんですけれど。

先日のニジマス釣りへ行く道中で見つけた景色をドローンで撮りに行く時間はあったと思うんですけれど。

大半の時間を、いつもの部屋の、いつものチェアに座って過ごしました。リア充にはなれない私のオフ。

年に一度あるかどうかの、一人きりで過ごす時間を、あくせくせずにゆったりと過ごしたと考えれば、一番贅沢な過ごし方だったかもしれませんね。

妻にもこんな時間を過ごしてもらいたいんですが、まだ子どもが気にかかって仕方がないようで、なかなか難しいです。子育てに家事、母の二番手ポジションとはいえお寺の用までこなしてるんです。息抜き、大事なんですけれど。