書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

焼ける首

昨日のことなのですが、初めてアンメルツヨコヨコを買いました。肩こりや筋肉痛に効くという塗り薬。

最近、肩や腰の痛みがあるときには、エアーサロンパスを吹き付けていました。これがなかなかいい具合で、半々ぐらいの確率で改善されるわけです。ダメなときには頭痛にまで至ってSG顆粒に頼ることになりますが、以前なら首・腰の痛みがあるラインを超えるとほぼ毎回頭痛になっていたので、かなり改善効果があったのです。

でも、腰はともかく、首にエアーサロンパスを使うというのはなかなか難しい。服にもつくので、しばらくいい匂いをまとわなくてはなりません。子どもが目にしみると言って離れていきます。私はそれで泣けます。

そして昨日の朝、ふと思い出したのです、アンメルツヨコヨコの存在を。もしかしたらあいつは、まさにこういうときのために作り出されたのではないかと。

妻にそれを熱く語ったところ、当たり前だらと一言が返されました。

思い立ったが吉日。宗務所へ行きながら購入し、宗務所にいる間何度となく塗ったのです。

昨日の疲れからか首がパンパンだったので、アンメルツヨコヨコのスースー感でなんとか1日を乗り切りました。

そして夜。首の後ろが熱を持ってしまいました。熱い。やたら熱い。これは、もしかしてアンメルツヨコヨコの使いすぎなのか、副作用なのか、早くお風呂で洗い流したい。

結局のところお風呂に入ってもあまり変化はなく、日焼けの痛み緩和ジェルを塗ったら治りました。

多分ですね。一昨日の日焼けが夜になって本領を発揮したんです。

そこまで予測はできたんですが、今日、怖くて使えずにいます。だって熱かったんですもん。原因の推測はできましたが、特定はできていません。アンメルツヨコヨコが体に合わない可能性だってあるんです。気安く使えません。

もったいない。アメンルツゴールドEXと言うのも買ってしまったというのに。

そもそも肩こりにならなきゃ、一番いいんですけどね。