書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

8月7日。新盆施餓鬼会。

今年は10時開式に変更した新盆施餓鬼会。一番の問題は、こちらの準備が間に合うか、だったりして。

大道具は整っています。小道具もほぼ整っています。一番整っていないのは、生中継機材。

事前のテストで何度も確認した手順で配信準備に入ったのですが、配信用のPCのCPU使用率が高止まりしたままとなり、映像がカクカクになってしまいました。結局、カメラを古いものに交換したらうまくいきました。新しいカメラだとフレームレートが高く、それを低く変換するのに余分にCPUパワーを使ってしまったようです。

後からちゃんと調べたら、新しいカメラでもフレームレートを普通の値に設定できたので、そうですね、ちょっとトラブルと焦ってうまくいかないという典型例ですね。

配信用PC=Surface Pro 3なのですが、このPCだとフルHDでの配信には力不足でした。720pと表現される、一段解像度の低いHD画質での配信となりましたが、今までよりは遥かに綺麗です。

今回は非公開設定にしまして、私しか見れません。新盆施餓鬼会はプライバシー要素が高いですので、今までも、会場にいる人にだけパスワードを知らせての限定配信とかしかしてません。公に配信できない法要と考えていまして、いつもテストの目的で配信を行っています。

本番は、15日の山門大施餓鬼会です。今日の成果を持ってすれば、何も問題はないはずです。もうしばらくしたら配信ページをご案内しますので、当日参拝にお越しになれない方は、ぜひご覧ください。

今回はマイク設定をミスったので、音量がめちゃくちゃかもしれませんが。どうミスったかと言いますと、マイク入力を差し込み忘れたのでして。

甥っ子がその道の専門学校へ通っているようなので、いっそ任せてしまいたいところです。

というわけで、今日の新盆施餓鬼会は無事に終わっております。何も問題ございません。衣も焦げませんでした。思ったより緊張せずに勤められましたよ。上殿直前はドキドキしていましたけれどね。

明日からはまたおときが再開です。お休みほしいです。