書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

8月5日。5日目。火災出動あり。

もう少しすると日付と日数がずれ始めます。あと少しの辛抱です。

無事に1日を終えたと思っていたら、晩になって火災出動がありました。しかも地元入出。隣寺さん付近の建物火災とかメールが来るから慌てて出動しました。

結局、ボヤに近い状態で済んだようで、我々が到着したのは鎮圧後。金曜の夕方は、団員も集まりづらいです。が、最終的には3分の1は駆けつけてくれました。ありがとう。

しかし、暑い。この時期、消防団員用の法被は暑いです。何年素材で作られているはずなので、体を守ってくれる大切なものであることには違いはないのですが、ひたすら暑いです。着るだけで汗が出る。

筒先を持ちことになれば法被の代わりにもっと耐火性能に優れたものを着るわけですが、あれも暑そう。かなり暑そう。交代要員は多めに必要でしょうね。

火が出たのは住宅密集地でした。住宅同士がほぼくっついているような建て方をされています。ともすれば大火事になっていたかもしれないと思うと、胸をなでおろす思いです。

最近湖西市内では毎週のように火災が発生しています。ちょっと危ないですね。火災予防広報でも回覧板で回して欲しいところですね。

みなさん、火には気をつけましょう。こんな暑い日が続く中、わざわざさらに熱くする必要はありませんよ。