書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記と、生中継準備日記

お盆前最後の出勤です。やるべきことはやり、留守中の備えもそこそこに整えて、いい具合にして帰ってきました。

帰宅したら久しぶりにドローンを飛ばしたいなと思っていたのですが、それは叶いませんでした。うまいこと時間を作れません。

夜には生中継のための準備を再び。無料のソフトを使ったら相性がいいのかうまいこと映像が出ていたのですが、また出なくなってしまいました。もう何が何やらわかりません。

マシンパワーに余裕のある愛用のMacBook Proで使えるように、新たにキャプチャーデバイスを買ってしまおうかと考えてしまうほどですが、これがまた2万5千円ぐらいするのです。今テストしている機器も2万円弱かかってます。そう簡単に諦めるわけにはいきません。

諦めるわけにはいかないのですが、タイムリミットが迫ってきているのも事実でして、8月に入ってからもテストを続けなくてはならないというのは体力的にも時間的にも厳しく。

そろそろ八方塞がりになりつつあります。過去の閲覧数を考えるとそこまでの投資をするべきではないと判断してもおかしくない状況。でも、今後絶対必要になる取り組みだと、強く感じています。

山門大施餓鬼(水向け)は、もし参列できなくても、ネット越しにでも参加してほしい法要ですから。

イムリミットをにらみつつ、まだしばらくお金をかけない解決を模索したいと思います。