書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

サファリパークへ

久しぶりに富士サファリパークへ行ってきました。ちょっと前から予定していたんです。水中のゾウを見たいという思いもあり。

USJでの疲れが抜けきっていないタイミングですが、行き慣れたサファリパークです。最も体と心に優しいお出かけ先と言えます。

今回の訪問で一番の出来事は、ついに第二駐車場から入場ゲートを通らずに園内に戻るルートが完成していたことでしょう。

前回訪問から2年近く経っていますので、もしかしたらもう2年近く経つのかもれませんが、以前はなかなか面倒だったのですよ。

混雑してくると第一駐車場がすぐに満車になってしまい、第二駐車場へ誘導されるのですが、そこからもう一度園内に戻ろうとすると、一度一般道へ出た後に、入場ゲートから再度入り直しが必要でした。入場ゲートは車に乗車したまま入園料を払う場所になっていますが、再入園の場合はレシートの提示でOKと、まあ当たり前の対応ですね。

でも、出た覚えがないのに勝手に一般道まで出されてしまって、再入園になるというのは、4周も5周も回りたい我が家族のような奇特な存在にとっては大変面倒な仕組みだったのです。

しかしそれも、今回以降は安心して周回できます。第二駐車場から入場ゲートへ向かう道が新たに作られ、その道からは入場ゲートの一番はじを通過するようになっています。一番はじのゲートには係員は誰もいませんので、素通りできるというわけです。

なんとも分かりにくい説明ですが、行ってみればすぐわかります。混みそうな日に行ってみてください。

肝心の水中のゾウは見れませんでした。その場に長居はしづらいので、なかなか見ることはできなそうです。ウォーキングサファリの観察ポイントも間近にできていましたので、次回はそれも選択肢に入れようと思います。確か別料金なのが辛いですが。貯金しなきゃ。

今回も、食費はほとんどかからずでした。外食といえども、コンビニ食だとやはり安いです。美味しいですしね。さあ、これで当分どこにも行けません。子どもたちよ、我慢してくれよ。お父さんはしばらく、家族のことを考える余裕をなくすからね。