書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

夕涼み会

長男の通う幼稚園にて、夕涼み会が開かれました。

昨年はPTA顧問、その前は会長、副会長と努めましたので、3年間は何かしらのお手伝いをしながら参加していました。昨年は始まる前の駐車場係だけでしたけどね。

久しぶりに無役での参加です。何のプレッシャーもなく参加できて、とても楽しかったです。

そんな夕涼み会も、末っ子長男は来春卒園ですので、今回が最後。夕涼み会は園児による盆踊りで締められます。年少さんの時には泣けてしまって踊れなかった息子も、年長さんになった今年は、それはもう楽しげな踊りを披露してくれました。たくましくなりました。

小学校からはこうしたお楽しみ要素はなくなります。何かしら理由をつけてやればいいと思うのですが、先生の負担が増えるのは確実。ただでさえ先生というのは仕事が山のようにありますから、無理は言えません。PTA、特に親が主体となって進めていけばいいんですけれど、そこまで積極的に何か行事をやろうという雰囲気は感じ取れません。

そもそも、幼稚園児のいる家庭からすると、この時期に二日も夕涼み会に出るというのは、なかなかの負担になりますよね。そう考えると、実現するのは色々と難しいものです。

今はやりのポケモンGOでも絡めて面白い催しができたら楽しいんですけどね。小学生だとスマホのゲームはやらせてもらえないでしょうから、これも厳しいかな。