読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今回の訓練はそこそこうまくいった

今夜は消防団の訓練がありました。31日にちょっとした大会を行うのですが、その大会本番を想定しての訓練です。

とはいえ、内容はポンプ車と可搬ポンプをつないで放水するというのが基本的な内容なので、よくある光景。でも、安全に迅速にという点を細々採点されるという中なので、気は遣います。

4月に班長たちも新たな顔ぶれになったところなので、細かく見てもらうことでより具体的に機械操作からホースの扱いまで確認をしてもらえたら、いい具合です。本部の狙いもそうしたところにあるのかなぁ。

ここふた月、月例訓練ではうまく放水できないことが続いていました。直近の月例訓練では、その原因が根本的にはポンプ車に2本付いている吸管ホース(水を吸い上げるホースですね)のうち、1本の不具合だろうという結論になり、早速交換してもらったので、今後は大丈夫なはずです。今日は交換した側のホースは使わなかったので確認は取れていませんが、消防署員の手による点検を経ているはずなので、大丈夫と思い込んでます。

もともと大丈夫だった側の吸管ホースを使った今日の訓練は、ちゃんと水が出ました。当たり前のことなのですが、月例訓練の場ではしばらく遠のいていた光景なので、感慨深かったです。

採点の結果はそこそこでした。細かな点をもう少し注意するだけで減点は簡単にへらせそうです。班長たちもそれはしっかり把握していたので、大丈夫でしょう。それよりも、今日は班長が直々に機械操作をしていましたので、自分の操作の内容に自信が持てたのではないでしょうか。

そういう意味でも、良い訓練になったと思います。

大会本番は、緊張もあってまたミスも出るでしょうけれど、今後に活かすつもりで臨みたいと思います。

はぁー、しかし今日は、疲れたー