書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

巡礼に向け、気持ちの準備を始める

あと9日で西国三十三所巡りに出発です。だいぶ近づいてきました。昨日、参加者へ出発案内を発送しまして、みなさんお近くですから今日には届いているんじゃないかと思います

文字がいっぱいの案内になってしまって、あれでは楽しさを演出できていないなと反省しきり。カットイラストぐらい入れればよかったなぁ。でもなかなか思うようなものって、見つけられないんですよね。うまくいい絵が見つかっても、大抵は有償利用になります。1点いくらという料金体系ならいいんですけれど、何にしても尻込みしてしまいます。

もう出してしまったものは仕方ありません。次回への反省点としてしっかりと記録に残し、前を向きましょう。

まずは忘れ物をしないこと。先日のビデオカメラとバッテリー周りは必須です。次回へ繋げる大切な試みを何としても成功させなくては。

巡礼にそもそも必要なものも、ちゃんとチェックです。携帯用の木魚とチーン(引磬)は同行をお願いした隣寺さんにあることを確認済み。線香はやはり上げなくちゃならないだろうから、それなりの量を持っていかなくては。

当日配布する案内はまだ手付かず。出発案内に同封したものから流用してささっと作れるはず。あとは、お経本的なものを作ろうと思っているのです。納経するお経だけを書いたものを。

他にも頭から絞り出して、あれを持って来ればよかったということがないように。いや、なるべくないように、準備をしっかりしたいと思います。だいたい何かしら忘れるんですけれど、それを少しでも減らせるように、務めようと思います。