書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

東海管区人権啓発研修会 2日目

朝食も品数は少なめですが、でもちゃんと美味しい。やっぱりここ、いいホテル。

講演も最高でした。どんな内容の研修であれ、話術に長けた人に話を聞くのが一番効果があると思います。話術だけじゃ本質が伝わらなくなる可能性もありますが、今日の講師さんは全てにおいて素晴らしい方でした。

時間はあっという間に過ぎ去り、お昼に散会となりました。職員で揃って昼食をとった後、北上して帰路につくのではなく、南下することを選択。次回の梅花流宗務所大会奉詠旅行の下見をしてきました。

沼津御用邸と、中伊豆ワイナリー。会場は修善寺様にお願いしようかと検討中で、奉詠を終えた後の観光ルートの検討のために、いくつかある候補の中で今回行きやすい2か所をピックアップ。

もっとも、最終的には梅花講師さんたちに決定をしていただくことになるのですが、提案するにしても下調べが大切です。もう一度下見に来るには費用がかかりすぎるので、今回はちょうど良い機会でありました。

私もどちらも初めて行くところです。家族旅行で行くにはちょっと縁遠い場所でもあります。沼津御用邸は現在御用邸としては使っていません。ですので内部まで観覧させてもらえます。

館内ところどころに立っているスタッフの説明も丁寧で的確。これなら講員さん達も興味深げに楽しんでもらえるのではと思います。

もう一箇所、中伊豆ワイナリー。基本的にはワインを買うところという印象でした。ワイナリーの中の見学プランでもあればいいのですが、それはそれで足腰が心配な講員さんにとっては負担になってしまうかも。建物もそんなに大きくなく、ちょっと厳しいかも。隣接のホテルは、昼食をとるのにいいかもしれません。

そんな具合で下見をして、帰ってきたのは20時前。運転手にはなかなか大変な行程でした。そしてこの後、消防団の月例訓練へと出かけまして、もちろん遅刻の時間ですので、訓練での出番は終わった後でしたが、第七分団にはハプニングが起こったようでして、そのとばっちりで公報誌への載せる原稿担当が回ってくるという事態が発生しました。

訓練後、資機材の片付けをして、団員とご飯を食べに行って帰ってきたのは23時。今回の訓練では資機材を多く使ったので、片付けも時間がかかったのですよ。

今日はちょっと詰め込みすぎの一日になってしまいました。へとへとです。もうちょっとなんかこう、予定にゆとりのある日々を取り戻したいです。