書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

新しすぎた21世紀美術館

今回の旅の個人的な目玉は、今日訪れた21世紀美術館でした。しかし、企画展の内容が新しすぎました。予習が必要でした。

下調べのミスで、開館時間よりも前に到着してしまうと言う失態もあり、事実上の観覧時間が30分ほどになってしまったのも痛かった。理解をする時間が無かったのです。一つ一つの展示をもっとじっくり見ることが出来れば、各展示の説明にも目を通すことができ、それぞれに思いを抱くことが出来たと思うのですが。

帰宅してから改めて公式サイトを参照し、これをせめて到着前にさらっとでもお話ししておけば、また違った結果になったのではと悔やまれました。

面白いんですよ。現代美術。面白いんですけれど、観覧車に積極的な訴えかけてきている分、受け手にも用意が必要なようなのです。

その後は定番の東茶屋街でお茶。古民家の二階でおいしいコーヒーをいただきました。散策もせずと。

最後に近江市場。こちらも私が好むお土産品はないため、駐車場近くのカフェでチャイをいただきました。おいしかったなぁ。テイクアウトも出来たので、もう一杯買って帰れば良かったです。

後はひたすらに帰り道です。いつものきみまろDVDを鑑賞していたら、なぜか途中で豪雨にも遭遇しましたが、無事に戻ってくることが出来ました。山間部を通りますから、そういうこともあるのでしょう。

帰宅は20時半。長女は起きていましたが、他の2人は夢の中。長女にだけ先行してお土産を渡しました。

今回は小物をいくつか買いました。いつもなら悩み悩んで一個ずつしか買ってこないんですが、ちょっとした小物をいくつか買ってみました。

小学五年生と、それなりに分かるようになってきた娘は、お土産の一つ一つにいろんな表情を示していました。面白いです。そして、長女が微妙な顔を現したあるお土産に、下の2人がどんな表情を浮かべるのか、楽しみです。