書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

なんとなく寂しい日曜日

子どもたちはそれぞれに仲良くさせてもらっている一家とともに、お出かけ。私は日曜日ですから、仕事。良いんです。ゴールデンウィークに遊ぶ時間がもらえたんですから。来週は仕事ですけれど、再来週は予定の組み替えがあったので今のところ土曜日が空いてます。そこではたっぷり遊べます。

法事を終えて、お昼。独身時代と同じ状況に置かれたわけですが、あの頃は何をして過ごしていたんだろうか。全然分かりません。ここ数年の私はこういう時、仕事をします。平日を宗務所と消防に取られることが多いので、いろいろとやることはあるのです。外向けに必要な仕事は師匠が相変わらずやってくれているので正太寺はちゃんと回っている状況です。その気になればいくらでも仕事があるんです。

とはいえ家族がいないときも緩みがち。見張りがいませんからね。宗務所にいるときなど、周りに誰かがいる状況で仕事をする事に慣れてしまったので、誰もいないと集中力が持ちません。ひとつの仕事がなかなか続かないんです。

ですから、今日の成果としてはちょっと少ない。夜になって振り返っても、何をしていたか良く思い出せないぐらい。うーん。

唯一覚えているのは、映画ハリーポッターの最終章、そのさらにラスト40分を観たこと。子どもたちが観ているのを音声だけで聞く機会が多く、一度観たことがあったものの、具体的なストーリー展開が思い出せなくて気になっていたんです。やっとスッキリしました。

いやこれ、仕事じゃないし。

huluを契約して、色々みてみたいなと思うんですが、多分こういう時間にずっと観っぱなしになって、なんにも仕事しなくなるんじゃないかという危惧があります。普段ほとんどテレビをみませんので、一度見出すと止まらなくなるんじゃないかなぁ。

最終的には月1,000円弱の固定費を嫌って諦めるんですけどね。

以上、日曜日でした。