書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ズートピアをみてきた

ディズニー映画のズートピアを見に行ってきました。ゴールデンウィークらしいことをと言うわけで。

分かりやすくて、見終わった後に子どもと一緒に話が出来る、良い映画でした。動物キャラは無条件にかわいいですね。反則ですよ。

子どもたちと観た映画で、こうしたサスペンス的要素のある映画は初めてかも知れません。長女はそうした視点でもきっと楽しんでくれたものと思いますが、どうだったのかなぁ。

お昼からの上映でしたので、帰宅してもまだまだ時間がありました。昨日に引き続き、バドミントンです。家族5人でやるとラケットが足りません。通所のラケットが二つ、柄の短いラケットが一つ。一番下の長男はキックボードで遊ぶことを選んだので、あとひとつ足りません。

バドミントンとセットで売られていたフライングディスクをラケット代わりにがんばりました。羽根を打ったときの音が、しょぼいんですよ。柄が無いぶん、多めに動かないといけません。父親らしいシチュエーションです。

結果、近々、ラケットを追加しよう。そう固く誓ったのです。子どもたちにはフライングディスクでもまだ負けませんけどね。