書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

13日に宗務所報の発送作務をします。それに同封する書類をいろいろと思いついてしまったので、お参りを一つ師匠にお願いして宗務所へ向かいました。

管内の一部のお寺さんへお知らせするべき事柄がいくつかあったのです。改めてそれを発送するとなると郵送費が必要ですが、宗務所報に同封してしまえば、ほぼ無料です。A4一枚ですので、重量で料金が上がるほどではありません。所報自体の重さが絶妙の際には20円かそこら上がってしまいますけれど。それでも別に送るよりは安いです。

宗務庁のデータベースから必要なデータをダウンロードして、それを加工して、差し込み文書を作って、などとやっていたらお昼までかかってしまいました。1時間ほどで出来上がるつもりだったんですけれど、想定よりも1時間オーバーでした。

午後からはPCセットアップ。副所長さんが使うPCが更新時期でしたので、新調しました。これは予算組みがなされていることですので、機種選定が終わってからは躊躇なくことを勧めました。

探した中ではこれしか見つけられなかったという、液晶一体型でSSD搭載モデル。CPUもそこそこの性能なので、次の更新時期まで不足なく働いてくれることが期待できます。

セットアップをしながら感じるのは、やはりSSDだといろんな手順がサクサク進んで楽です。HDDには戻れません。でも、不思議と液晶一体型のPCはSSD非搭載なんですよね。

今回購入したのは富士通の製品なのですが、SSDが奢られているのは価格コム限定仕様のみなのです。価格コムで検索して引っ張り出さないと出てきません。

HPにはスタイリッシュな製品があったのですが、SSD搭載モデルがなく残念でした。

同じ値段で4K対応してくれれば最高でしたが、そんなうまい話はなくフルHDです。主な用途は所報の編集作業ですから、解像度が高いとより使い勝手が良かったんですけれどね。

一通りのセットアップは時間一杯一杯でなんとか出来たと思うのですが、まだ何か忘れているような気もします。副所長さんに使っていただきながら、おいおい仕上げていこうと思います。

Macなら旧環境をそっくり移行できますし、Windowsでも最近は出来るはず。でも、Windowsの場合はメーカーごとの差があるので、何となく移行ツールに頼るのが怖くて、毎回セットアップに時間をかけています。業者さんに頼んでもいいのですが、確か1万5千円ぐらいかかったと思います。私が庶務のうちは、自分でやりますよ。もう、予算に余裕はありません。

所報といえば、他の宗務所にはPDFで送れないものかと、印刷屋さんに料金が別にかかるのか聞いてもらっているのでした。どんな返事だったのか、まだ連絡はありませんが、気になります。

いざとなったら、メールマガジン形式というのもいいですよね。最初にCSSをしっかり作っておけば、あとは文章と写真を流し込むだけでメルマガができてしまいます。紙媒体に向けて編集するのを思えば、さほどの手間ではありません。載せられなかった記事も載せられますし、いいかもしませんね。

そうしてメルマガの出来が良くなっていけば、紙媒体よりもメルマガの送付を求められるようになり、そうすれば印刷費用も圧縮できるほどになるかもしれません。

印刷屋さんには申し訳ないですが、削れる費用は削りますよ。もう、そこまでしなくてはならない段階なのです。

帰りながらクーピーを一本買いました。赤紫色。娘が学校で落としたようで、クーピーのセットに一本空きができたままだったのです。

赤紫は通常の12本セットに、限定で3本プラスされている製品に入っている色です。それがちゃんと単品で買えるお店、浜松市西区の「Mr.ぶんぐ浜松西伊場店」。最高です。

今日は時間がなかったので用事だけ済ませて帰りましたが、文好きとしては長時間滞在したいお店です。また行こう。うん。