書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今日から新年度だ!

正太寺としては新年度になったからといって何が変わるわけでもありません。会計年度は1〜12月ですのでこれまた特別なことはありません。

ただ、世の中の雰囲気が変わりますよね。

そして何と、平成28年ももう丸3ヶ月が過ぎてしまったという事実。昨日までの旅行をひたすら楽しみにして乗り切った3ヶ月でした。しんどかったのはほぼ消防団のことですけれど。

正太寺の運営においては、お金が尽きそうなこと以外に不安はありません。

今年は西国三十三所巡りを実行したいと考えています。旅行社さんにも依頼をしてあり、できれば3日の弘法様の山開きまでにチラシが作れればいいなと思っていたのですが、間に合わない感触です。未確認ですけれど。

ちなみに今日は宗務所へ出勤してきました。昨夜遅くに旅行から帰宅して、朝には宗務所へ向かうということに、あまり違和感は感じなかったのですが、よくよく考えると私のいるべき場所は正太寺でありまして、帰宅して早々に宗務所へ出かけることにようやく違和感を感じました。

当番日だからしょうがないとはいえ、留守中に届いていた郵便物の処理ぐらいはしたかったな。

留守中に届いた通知で、留守中に返信期限が過ぎたものもありますけれど。これに関しては直接連絡を取ろう…

旅行前よりは仕事に集中できたような気がします。旅行疲れはあるはずなのに、リフレッシュ効果が高かったようです。やはり私にとって、旅行は大切な存在のようですね。