書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

旅行前夜

明日から家族旅行に出かけます。その準備のために、頭と時間を使いました。ここしばらくは、宗務所で仕事をしていてもなんとなくソワソワしていました。法事の時のように緊張感が高まっていれば普段通りなのですが、事務仕事では集中力を欠いていました。

ずっと楽しみにしていた旅行なのです。計画自体は昨年の沖縄旅行断念を経験した夏から始まっていました。あれは台風の影響でしたね。

あの時の目的はただ一つ、沖縄の海に入ることでした。何度か沖縄へ出かけていますが、未だに海で泳いだことがなかったのです。一度でいいから入ってみたい。その思いから、夏の沖縄を目指したのでした。

それなのに、見事に台風でポシャりまして。夏の沖縄旅行は台風が大敵であるというのはよく分かっていたのですが、本当に見事にポシャりました。

夏はダメだ。台風には勝てない。そう考えたので、この3月の予定を立てたのです。

沖縄でも本島は海開きが4月1日から。でも八重山諸島は3月20日ごろに海開きなのです。海開きでなくても遊泳禁止のところでなければ自由に泳げるわけですが、海開きするということは海に入っても大丈夫なぐらいの気候になるということ。

八重山諸島へ行けば、3月下旬に海に入れる。

もう、それしか頭にありませんでした。

というわけで、行き先は大まかに決まり、あとは子どもたちが喜びそうな内容を整えていくだけです。

私の希望はのんびり休息を取りたいのですが、飛行機が揺れてこわいという子どもたちを連れ出すには、分かりやすい楽しみが必要です。

そんわけで、宿泊先として選んだホテルで開催しているアクティビティをいくつかピックアップして、その中からやりたいものを長女にピックアップしてもらい、大まかな旅程が出来上がったのが1月なかば。

それからすぐに飛行機のチケット販売が始まりまして、無事に希望の日程でゲットして、ホテル、アクティビティの予約を終えたのが1月下旬。

それからはただただ待つだけの日々でした。長かった。

ようやく明日出発。着る服も半袖でいいのか上着が欲しいのかいまいちピンとこないし、アクティビティの参加する時の服装も何で参加すればいいのか説明読んでもよく分からないし。妻と二人、苦労して荷造りをしました。

全力で出かけてきます。のんびりする時間は全然なさそうですが、子ども達が大人になっても覚えてくれている旅行を目指して、出かけてきますよ。