書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

お彼岸明け最初の執務日、出勤してまいりました。書記さんはたまった郵便物で忙しそうでしたが、私はそんなでもなく。

そんな書記さんにいくつか仕事を振り分けて、自分の仕事は淡々と進むのでした。ビバ上司。

頭の3分の1ぐらいは、明日のことに奪われています。分団の水出し訓練があり、いくつか訓練に盛り込みたい内容があるのですが、いい具合に盛り込むことができないでいます。

あんまり手間がかかりすぎると、今後の訓練での団員のモチベーションを下げてしまいかねせん。でも、意地整備目的で必要な内容もあります。なんとも難しい。

年に一度の、消防自動車班と可搬ポンプ班の合同訓練なのです。この機会にしかできないことがあるんですよ。

2月の頭ぐらいからそんなことをずっと考えていまして、未だにいい形が見つからないというのが自分の限界を見せつけられているようです。

今の所、先輩方に相談することは考えていませんが、どうにもならなくなったらアドバイスを求めるしかありません。なんとか自分で見つけ出したいんですけどね。

そんな宗務所の一日。あっという間に過ぎ去って行きました。